ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネジャーは、要介護認定を受けた方に対してケアプランを作成し、介護サービスの提供に関する調整を行う専門職です。彼らは利用者とサービス提供者の間の橋渡しをし、適切な介護が提供されるようサポートします。この職種は、介護保険法に基づいて設置され、介護が必要な人々の生活の質を維持・向上させるために重要な役割を果たしています。

高齢者とその家族の暮らし方

【高齢者】加齢により虚弱化し認知症になる可能性が高くなる!【1/2】

虚弱化から要介護へ 認知症の知識をつける?  知症についての知識を深めることは、超高齢化社会において非常に重要です。認知症は、脳の細胞が死んだり、働きが悪くなったりすることで、記憶や判断力、日常生活に支障をきたす状態を指…