訪問看護で病気や障害者の医療処置は可能です!【2/2】

【スポンサーリンク】

在宅医療処置は?

訪問看護の支援

 今回は、在宅での「訪問看護」について説明させていただきます。

自宅でも安心して「医療処置」
を受けられるのが訪問看護制度です。安心した看護ケアをしていただけます。

利用者さんとサービス提供者さん・病院・診療所との連携内容は?

厚労省の資料で見てみると?

【医師を中心にして】

 病院・診療所と訪問介護ステーションが連携して利用者さんへのサービスを提供しています。

(出典:厚労省)

◆病気や障害を持った人が住み慣れた地域で暮らせる!
その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、医師の指示書のもとに、看護ケアを提供し、自立した生活を送れるよう支援するサービスです。

訪問看護ステーションから訪問してくれる方の資格内容ですが?

◆次の職種の方が訪問!
看護師、准看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士訪問看護さんが訪問してくれて、サービスの利用ができ、赤ちゃんからお年寄りまで病気や障害のある方で訪問看護が必要な方にご利用いただけるサービスです。

◆訪問看護を利用したい場合の連絡先!
「かかりつけ医、ケアマネジャー」、または、お近くの訪問看護ステーションにご相談してください。

訪問看護の利用者費用負担内容ですが?

◆訪問看護は医療保険、介護保険で利用!
利用する保険、訪問看護の提供内容、自己負担の割合などによって、支払額が変わりますので、一般的には、サービス利用がはじまる前に、訪問看護ステーションから詳しい説明を受けてください。

◆参考資料を添付します。

※20分未満の算定ができるのは、20分以上の訪問看護を週1回以上含むことが必要になります。

(出典:厚労省)

地域で訪問看護を
検索する厚労省のサイトを紹介します!

下記の厚労省サイト
「近隣の訪問看護事業所を検索できますので紹介します」

★★★ここをクリック★★★
※訪問看護検索サイトを紹介

在宅での看護ケアをして頂けることは?

 在宅で医療面で苦労していり方々のとっては、非常に心強いサービスです。また、今後の在宅での看取りを考えて場合、ますます、訪問看護の重要性がましてきます。
 看護師の方々に感謝です。体調には十分に注意してください。

問い合わせ先

ありがとうございます


 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

パナソニックでの介護事業「創業時より22年以上の経験」と自身の「介護体験」をいかして、第二人生は、広くシニア世代や高齢者の方に、できる限り自分らしく暮らしていただく為に、「介護保険・介護体験」、「介護施設・在宅介護時の準備」方法等の情報交流をすることで、超高齢化社会の課題解決に貢献したいと思っています。ありがとうございます。感謝