介護保険

 介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支えるためのシステムです。利用者は介護費用の一部を負担し、必要な介護サービスを受けられます。
 介護保険を利用するためには、要介護認定の申請が必要です。申請プロセスには、介護保険被保険者証や医療保険証などの書類が求められます。
介護保険は「高齢者の介護を社会全体で支えあう仕組み」です。介護費用の1割(一定以上の所得者は2割から3割)を負担することで介護サービスを受けることができます。
 介護保険を活用するには、申請する必要があります。事前に情報収集して、準備する必要があります。